メニュー

MESSAGE - RY・コーポレーション

MESSAGE代表挨拶

最新の技術と情報、安全な管理体制を心がけ
お客様の信頼できるパートナーとしてあり続ける

代表取締役からのごあいさつ

 当社は1980年の創業以来、インフラ基盤に関わる業務を主軸としたサービスを提供してまいりました。
 おかげさまでこれまで多くのお客様にご愛顧いただき、信頼と実績を積み重ねてくることができました。それは当社の社員が本当に一生懸命努力してくれたからこそであり、また、それを評価してくださるお客様にも心から感謝しております。

 当社が最も大事にしていることは、「お客様からあてにされる人材」を育成することです。 「企業は人なり」と言いますが、当社においても社員教育に非常に力を入れて取り組んでおります。その中でも、社員一人ひとりに対してマネジャーやリーダーといったラインによるサポートが行き届くよう、幹部社員の育成には特に惜しみなく投資を行なっております。
 これもまた、お客様に安心を提供するための一つの大事な要素であると考えております。 今後ますます、この当社らしさを磨いていきたいと思っております。

 時流を的確に捉え、いつもその先その先を考えながらやっていくことを怠らずに、これからもアンテナを張り巡らして一生懸命邁進していきます。
代表取締役 五十嵐 容子

専務取締役からのごあいさつ

 刻一刻と変化する日本の社会環境の中で、情報サービス産業の果たす役割はますます重要なものとなり、業界に対する社会の要求もより多様で複雑なものになっています。
 そういった時代の中で私たちに必要なもの、それは決して技術力だけではなく、豊かな人間力であり、高い情報セキュリティ意識であり、厳格な遵法精神であると考えます。

 この考えを全社員にしっかりと浸透させ、現状に満足することなく、自己研鑽を怠らず、常にお客様の要求するサービスを提供することのできる会社であり続けることをお約束いたします。

 今後とも、皆様のご支援、ご鞭撻を賜りますよう宜しく願い申し上げます。
専務取締役 猪俣 隆